HOME > わたしたちが目指している組織

私たちが目指している組織

活性化した組織を作るために

お客様のニーズの変化や技術環境が日々進化し、世の中のスピードがとても早く複雑な今の時代、上司が問題の解決策のすべてを知っているわけではありません。組織は性別・年齢・経験・役職や文化的背景の違いを超えて多様なメンバーが集まっています。複雑で困難な問題を解決するために、それら多様なメンバーが目標を共有し、それぞれの力を最大限発揮させて、お互いの知恵で刺激し合い、より良い答えを見つけ出すファシリテーション型組織の必要性が増しています。

ファシリテーション型組織のベースとなるのがメンバーたちの信頼関係です。

メンバーたちの信頼関係がしっかりできているから、多様なメンバーたちとも対立を恐れずに自分の意見をいうことができ、意思決定にも納得感が持てるので、主体的に行動することができます。
そしてそれは結果や成果の向上に繋がります。

メンバーの関係の質の向上が結果や成果の向上に結び付くことは、MITのダニエル・キム教授が「組織の成功循環モデル」として提唱しています。
「組織の成功循環モデル」とは、組織がうまくいっているときは、(1)チームの関係性が良く、お互いに認め合っている(関係の質の向上)→(2)対話を通して良いアイディアや、お互いを助け合う思考が生まれる(思考の質の向上)→(3)結果として新たな挑戦や、助け合う行動が生まれる(行動の質の向上)→(4)売り上げや成績も向上する(結果の質の向上)→(5)さらにチームの関係が良くなる。という好循環でまわるという流れです。

組織の成功循環(MIT教授 ダニエル・キム)

ハクスイテックではこの「組織の成功循環モデル」に着目し、関係の質の向上を第一に考えています。コミュニケーション力を高めてお互いの関係の質を向上させ、信頼関係の構築に取り組み、ファシリテーション型組織と従来型の階層型組織のそれぞれの長所・欠点を認識し、環境に合わせて使い分けをし、プロフェッショナルな組織となれるよう努めています。

学習し続ける組織へ

Page top