HOME > ハクスイテックの無機化学

ハクスイテックの無機化学

無機化学ってどんなもの?

いわゆる化学を、おおまかに分類すると有機化学と無機化学に分かれます。 有機と無機を分ける基準は「炭素化合物」を含むか、含まないか。 含むものが「有機」だし、含まないのが「無機」ということになります。もう少し具体的にいうと、天然鉱物を取り扱う化学といえます。
例えば、コンピュータの世界では欠かすことのできない、半導体。この材料のシリコン樹脂は、シリコン結晶が原料になります。これが「天然鉱物」ですね。しかし、シリコン結晶のままでは、実は「半導体製品」としての価値はないのです。これに、微量の硼素を加えたり、または微量の砒素(など5価の元素)を加えたりすることで(その比率を微妙に調整することで)、導電性を微妙に変化させることができ、「半導体製品」としての価値が生じてきます。 このように「天然鉱物に対して何か化学的なエッセンスを加えることで、新たな価値を創造する学問」が「無機化学」といえるかもしれません。

ご存じでしたか?わたしたちの生活の中でこんなに役立っています

 

わたしたちの製品である酸化亜鉛という無機化学品を取り上げても「ゴム製品」、「塗料・樹脂」、「紙・繊維」、「セラミックガラス」、「電子材料」、「医薬品・化粧品」、「化学反応」他、わたしたちの生活に欠かせないありとあらゆる分野で活躍しています。

製品を探す

ハクスイテックの無機化学を通した貢献

無機化学を通した貢献前述の通り、無機化学はわたしたちの生活になくてはならないものになってきています。当社はそんな無機化学を通してみなさまの側でお役に立ちたいと考えております。
そのために、お客様の期待を超える価値(信頼・技術・品質・価格・人間関係)を提供していき、ダントツのプロフェッショナル=お客様に求められるプロフェッショナル企業を目指していきます。

 

他にもこんな製品があります

他にもこんな製品があります 例えば、 化粧品や医薬品において、消炎作用、収れん作用、被覆作用、紫外線遮敝作用または、白色顔料として使用されている「酸化亜鉛」。 最近では、 紫外線をカットするUVケア化粧品やサンスクリーンにも使用されています。特にUV−B波に加え、皮膚ガンの原因になるともいわれているUV-A波を遮敝することが酸化亜鉛の特徴です。
その他にもみなさまが、普段使用しているものにも酸化亜鉛が使われています。

Page top