HOME > 受託加工のご紹介

受託加工のご紹介

粉砕

各種の材料を、センチサイズからミリサイズへ中砕、またミリサイズからミクロンサイズへ微粉砕、さらにミクロンサイズからサブミクロンサイズへ超微粉砕と、任意の粒子径に粉砕処理を行います。ローラーミル、ボールミル、振動ミル、ハンマーミル、ピンミル、ビーズミルなどを取り揃えています。

所有設備
■ボールミル湿式:容量2000,200リットル
      乾式:容量9000,3000,200リットル

 設備について 

円筒設備内に粉砕媒体であるボールを一定量投入して、水平軸を中心に回転させると、ボールは円筒容器の回転とともに内壁に沿って一定の高さまで持ち上げられ、内壁を滑ったりボール層上を転がり落ちたりして、円筒容器内を一定方向に循環します。
そのボールの循環移動中に粉砕原料が投入されると、粉砕原料はボールと内壁・ボール間の摩擦力やボールが落ちる時の衝撃力で細かく粉砕されます。
粉砕以外に混合や分散にも利用されています。

■振動ボールミル:容量600,250リットル

 設備について
 
粉砕媒体が挿入されているドラム(粉砕筒)を回転させるのではなく、ドラムを振動させることで、中の媒体を運動させる機器です。ドラム回転式ボールミルより1/10〜1/20程度の時間で粉砕が可能になります。

■ハンマーミル

■ピンミル 

■ビーズミル

処理実績
ジルコン、シリカ、アルミナ、酸化亜鉛、各種ガラス材料、カオリン 等

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

Page top