HOME > 受託加工のご紹介

受託加工のご紹介

焼成/乾燥

ガス炉や電気炉により、各種の材料を、最高1,300度までの温度で焼成することができます。炉内の物温を測定することも可能です。乾燥では、材料を加熱し、含まれる水分を除去します。また、表面処理後の処理剤の焼き付けなどを行います。

所有設備     
シャトル式ガス炉:1300W×1400H×3500D  焼成温度〜1200℃

小型ガス炉   :140ℓ          焼成温度〜1200℃

昇降式電気炉  :1400W×750H×1950D   焼成温度〜1300℃

強制熱風送風循環式乾燥機:400ℓ     焼成温度〜200℃

処理実績
酸化チタン、酸化亜鉛、アルミナ、シリカ、ジルコン、希土類、触媒担体 等

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

Page top