HOME > 研究開発

研究開発

スピード対応

断面SEM像
GZO薄膜断面図

当社の研究開発の基本姿勢は、企業理念の大切にする3つの価値観のもと、お客様に求められるプロフェッショナル企業として、お客様の多様なニーズにきめ細やかに対応できるよう、営業と技術と製造それらをサポートするすべての部門が一体となり、お客様に適した素材をスピーディな研究開発により提供することです。

お客様との密接な連携により、ゴム・塗料・窯業・電子部品・薄膜業界などで数々の共同開発を行っております。

長年にわたり酸化亜鉛・ジルコニウムなどを中心に研究開発を行い、新機能の付与・新規用途の開発を行い、超微粒子導電性酸化亜鉛などの機能性酸化亜鉛を開発してまいりました。

また、自社研究開発部門にとどまらず、大学との共同研究や国家プロジェクトにも積極的に参画し、国内外の学会での発表を行うなど、今後の事業の柱を育てています。

スピード対応

全体課題 事業名 事業期間 委託者 参加事業者
1 スパッタ成膜用低酸素含有不純物共添加
酸化亜鉛系粉末製造技術の開発
戦略的基盤技術
高度化支援事業
平成22〜23年度 中部経済産業局 金沢工業大学、ハクスイテック(株)
2 透明電極向けITO代替材料開発
(ZnO系液晶ディプレイの開発)
希少金属代替材料
開発プロジェクト
平成19〜23年度 経済産業省・NEDO 高知工科大学、アルプス電気(株)、カシオ計算機(株)
=オルタステクノロジー(株)、
ジオマテック(株)、ハクスイテック(株)、三菱瓦新化学(株)
3 酸化亜鉛技術をベースとした多機能
ハイブリッド部材の設計的創出
地域新生コンソーシアム
研究開発事業
平成17〜19年度 四国経済産業局 高知工科大学、日本高度紙工業(株)、(株)ZnOラボ、
(株)高知誠南、(株)山崎技研、(株)高知豊中技研、(有)恵比寿電機、(株)土佐電子、東洋電化工業(株)、(株)ヘイワ原紙、アルプス電気(株)、ハクスイテック(株)、高知県工業技術センター、(財)高知県産業復興センター、ヘンミ計算尺(株)、高知高専

Page top